ヤマモモ

暖地にみられる常緑樹。モモ(桃の木)とは別の種類である。オスの木とメスの木に分かれている。メスの木には初夏に赤い実がつく。実はジャムにして食べられる。根に土の養分を生み出す菌を寄生させている。この木を植えると土地が肥えるので肥料木と呼ばれる。上柚木公園では、陸上競技場の西側にたくさん見られる。

         

    葉                      実                       樹皮