暖かい地方にみられる常緑樹。葉をちぎるといいにおいがする。葉は三本の葉脈(ようみゃく)がめだつ。樹皮は細かく割れる。枝や葉はタンスの防虫剤に使われる。大木になる。神社やお寺に植えられる。実は丸く、黒く熟すと鳥が食べる。上柚木公園では野球場の周辺に多い。

   
葉                         花

   
実                        樹皮