フォト自慢 

2017年09月

ニシキギの翼

投稿者
渡辺一夫先生(森林インストラクター)
撮影した場所・時期
郷戸地区・8月31日
ひとこと
ニシキギがきれいに剪定されていた。ニシキギの枝には板状の翼(よく)があり、その断面が見えた。翼はコルク質で触ってみるとけっこう堅い。枝の強度を高めるためにつけている補強材なのだろうか。
nishikigi

エゴノキの実

投稿者
渡辺一夫先生(森林インストラクター)
撮影した場所・時期
郷戸地区・8月31日
ひとこと
熟したエゴノキの実。初夏に緑色でみずみずしかった果皮は、秋が近づくと乾燥し、割れて中から茶色の種子が顔を出す。種子はヤマガラがよく食べる。
egonoki

ガマズミの葉

投稿者
渡辺一夫先生(森林インストラクター)
撮影した場所・時期
郷戸地区・8月31日
ひとこと
虫に食われて穴だらけになったガマズミの葉。穴は開いても、葉脈は網目状に配置されているので、水などの物質は穴を迂回して運搬できる
gamazumi

チガヤの穂

投稿者
渡辺一夫先生(森林インストラクター)
撮影した場所・時期
郷戸地区・6月24日
ひとこと
芝生の丘の斜面に、チガヤの白い穂がゆれていた。チガヤはススキよりも背丈が低いが、ススキと似たような綿毛がついた種子をつけ、風に乗せて飛ばしていた。
chigaya

ザクロの花

投稿者
渡辺一夫先生
撮影した場所・時期
郷戸地区・6月24日
ひとこと
鮮やかな朱色のザクロの花。つぼみもかわいい。紅い色と形からダルマさんを連想させる。
zakuro