フォト自慢 

サザンカ

投稿者

渡辺一夫先生(森林インストラクター)

撮影した場所・時期

郷戸地区・12月16日

ひとこと

八重咲きのサザンカ。八重の花びらは、おしべが花弁に変化したものだという。花の中心部を見ると確かにおしべが小さな花弁に変化しているのがわかる。

sazannka

コナラの黄葉

投稿者

渡辺一夫先生(森林インストラクター)

撮影した場所・時期

上柚木地区・12月16日

ひとこと

黄葉したコナラの木。この木は、よくみると左半分だけに枝が伸びている。右側は他の木に邪魔されて枝が伸ばせないようだ。

konara

オオサカズキ

投稿者

渡辺一夫先生(森林インストラクター)

撮影した場所・時期

郷戸地区・12月16日

ひとこと

郷戸地区にカエデの品種を集めたコーナーがあり、「オオサカズキ」というオオモミジ系のカエデの品種が、とても鮮やかに紅葉していた。

oosakazuki

ハナミズキの実

投稿者

渡辺一夫先生(森林インストラクター)

撮影した場所・時期

上柚木地区・10月19日

ひとこと

赤くつややかなハナミズキの実。
大きさは違うが形はアオキの実に似ている。
アオキもハナミズキも同じミズキ科である。
ハナミズキの紅葉は早く、もう見ごろを迎えている。

hanamizuki

アラカシのドングリ

投稿者

渡辺一夫先生(森林インストラクター)

撮影した場所・時期

郷戸地区・10月19日

ひとこと

スイカのような縦じまの入ったアラカシのドングリ。
これからだんだん茶色に変わっていく。
ドングリの帽子(殻斗)のほうは、横しま模様である。アラカシは急傾斜地によく見られるが、ドングリがよく転がり落ちて子孫を増やしやすいのかもしれない。

arakashi