フォト自慢

コナラの小枝

投稿者
渡辺一夫先生(森林インストラクター)
撮影した場所・時期
郷戸地区・8月31日
ひとこと
コナラの木の下に、ドングリのついた小枝がたくさん落ちていた。帽子のような殻斗に穴が開いている。ハイイロチョッキリというゾウムシが、ドングリに卵を産み付けて、小枝ごと切り落としたもの。殻斗に覆われた部分は、柔らかくて穴をあけやすいという。